お電話はこちら お問い合わせ 言語を選択 SNSはこちら
サイトマップを表示

ごあいさつ

PRESIDENT'S GREETING

皆様方には日頃より格別なご厚情をいただき誠にありがとうございます。
2008年6月社長就任以来、第1次、第2次3ヵ年中期計画を立案、実行し、2014年5月期売上200億円を達成させていただきました。これもひとえに皆様方のご支援の賜と社員一同感謝いたしております。

『IDENTITY』、私の考えの基本にしております。辞書を引くと『独自性』、『特徴』、『存在理由』、意訳して『存在価値』です。自らのIDENTITYを認識し、それを伸ばしていく事によって、さらに成長して行くと思います。

包装のIDENTITYとは、なんでしょうか。

「包」=内容物保護機能、「装」=装う機能、これは包装の基本機能です。そして最近特に注目されて来ている機能は、「表示」です。製造年月日、ロット番号、消費・賞味期限、内容物、トレーサビリティーなどの表示スペースとしての包装が不可欠となっております。
しかし直面している問題は、環境との共生です。開封した途端にゴミと化す包装をどう処理して行くか、これは包装に係る全ての産・官・学で知恵を出し合って解決して行かなければなりません。

大森機械のIDENTITYは、なんでしょうか。

まずは創業60年以上の実績です。包装機械専業となってからも50年以上にわたり千差万別の製品を包み、包装工程全体の合理化を実現して来ております。
お陰様で弊社の機械がいただいているご評価は、「長持ちで壊れない」です。また高い技術力で難易度の高い包装システムを数多く納入稼動させていただいております。他社で出来ない事を実現するのが弊社であります。より高い信頼を得てお客様満足度を高めて行く事が弊社の向かうべき方向です。
そしてその技術をもって世界各地で人々のご満足をいただくべくグローバルに展開して行く事と確信いたしております。

小生のIDENTITYは、なんでしょうか。

包装関連業界の数多くの方々との国内は元よりグローバルなネットワークを通じて様々な開発、提案、問題解決を可能に出来る事です。『明るく楽しく厳しく』をモットーに、IDENNTITYに磨きをかけて行きたいと考えております。
人が生きて行く上で必要不可欠である、食品、飲料をはじめ、生活に密着している数々の製品を、消費者の皆様のお手元に無事にお届けする事が包装の最重要役割です。大変身近で重要な仕事です。安心・安全・安定をお届け出来る包装機械のみならず、包装体、一貫包装システム、無人化、24時間稼動などをご提案し、実現して行く事が弊社のIDENTITYを高めて行くものであると確信いたしております。

中国の合弁会社、北京大森長空包装機械有限公司は今年20周年を迎えます。マーケットセンターとしての大森ヨーロッパ、北米の大森ノースアメリカ、そして大森インドを加えたTeam OMORI は企業の社会的責任(CSR)を果たしつつ、ステークホルダーの皆様がより高いご満足を感じていただく事によって、国際社会への貢献を目指します。

今後ともご指導いただけますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼CEO
大森 利夫

取締役・執行役員一覧

ORGANIZATION DATA
代表取締役社長

大森 利夫

取締役会長

大森 悠一

常務取締役

山崎 明常務取締役 管理本部長

取締役

形岡 博彰取締役常務執行役員 営業本部長

水野 恩惠取締役常務執行役員 技術生産本部長

社外取締役

加藤 靖正

執行役員

水巻 善一営業本部副本部長

一岡 幹朗営業本部 大阪支店長

下村 次郎海外事業本部長

今村 禎 第一事業部長

福井 健二第二事業部長 研究開発室長

阿部 真一長岡工場長

登口 正人大森インド副社長

お気軽にお問い合わせください

包装に関するご相談・ご質問

お客様相談センター

フリーダイヤル0120-89-2180受付時間:8:30~17:30

機械のトラブル等でお困りの方

サービス部

電話番号048-988-2125受付時間:8:30~17:30

部品等のご注文は

パーツセンター

電話番号048-988-2131受付時間:8:30~17:30

採用情報はこちら

管理本部 人事課

フリーダイヤル0120-211-024受付時間:8:30~17:30